海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【ビザ写真規定まとめ】タイ インド インドネシア

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はビザ(査証)申請の際に必要な

写真についての情報をお届けします。

 

こんな方に読んでほしい

こんな疑問にお答えします!

・今度、ビザを申請する

・タイ、インドネシア、インドの

 写真サイズやルールが知りたい

・写真の注意事項は?

  

<ビザの写真>

海外出張や海外赴任、

留学の際には

ビザの取得が必要な場合があります。

 

ビザを申請するには

様々な書類がありますが、

ほぼ共通して必要なのが

申請者の顔写真です。

 

ただ、この写真の規定が

各国のビザによって

規定が異なるため、

それぞれの規定を

まとめてみました。

 

※今回はアジア地域についてです。

 

 

<インドビザの写真>

インドビザの写真規定は

以下の通りです。

 

・縦5cm×横5cm。

・裏にサインはしないこと。

・カラー。

・背景は白色。

・顔の縦(頭からあごまで)サイズが2.5㎝~3.5㎝。

・目の位置から写真の底面までが2.9㎝~3.5㎝。

・正面向き、顔や背景に影の無いもの。

・スナップ写真およびデジタル加工されたものは不可。

・3ヵ月以内に撮影されたもの。

・肩のライン(肩から上)がはっきりしたもの。

 

※また、上記の写真原本の他に

 同じJPEGのデータも

 申請書作成に必要です。

 

 

<タイビザの写真>

壮大な宮殿, バンコク, 寺, 泊, ワットプラケオがあり, タイ, 古代

タイビザの写真規定は

以下の通りです。

 

・縦4.5cm×横3.5cm

・タンクトップ等の肌の露出した洋服で

 写っているものは不可。

・カラー。

 

 

<インドネシアビザの写真>

インドネシアビザの写真規定は

以下の通りです。

 

・縦4cm×横3cm。

・3ヵ月以内に撮影したもの。

・カラー。

 

 

<ビザ写真の注意点>

ビザ用の写真を準備する際、

以下の点に注意してください。

 

・写真屋さんで撮影すること。

・スピード写真は

 なるべく使用しないこと。

・規定を満たさない写真は

 ビザの申請ができないこと。

・ビザ用の写真規定は

 国によってバラバラなため、

 その都度情報を確認すること。

スポンサーリンク