海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

激安・お得な航空券 ベトナム航空 特徴と評判

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ど~も~

 

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回も航空会社別、

航空券の特徴・注意点を

初心者でも分かりやすいよう

解説していきます!

 

本日のテーマは

ベトナム航空です。

 ロンドン, ヒースロー空港, す, 空港, 航空機, 航空, 交通機関, 空

・ベトナムに行くが、

 どの航空会社がよいかわからない

・航空会社ごとに特徴ってあるの?

・航空券を購入する際の

 お得な情報が知りたい!

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

  

<ベトナム航空 VN>

ベトナム航空はその名の通り

ベトナムの航空会社です。

 

ホーチミン/ハノイを拠点にし、

ベトナムの各都市に

運行があります。

 

また、東南アジアにも乗り継ぎが可能です。 

 

 

<料金> 

ベトナム航空は 

他の航空会社に比べて大変

お値打ちです。

 

LCCには負けるかもしれませんが、

JALやANAの半額で

航空券を購入できることも

珍しくありません。 

 

日本-ベトナムの往復航空券が

TAX込で4万円で購入することもできます。 

 

 

<アライアンス>

飛行機, Catbi 空港, 航空機, 離陸, ベトナム航空

ベトナム航空はスカイチームという

アライアンス(航空会社グループ)に

属しています。

 

そのため、同じアライアンスである

以下の航空会社と

組み合わせて、航空券を予約することが

可能です。

 

・大韓航空

・中国東方航空

・チャイナエアライン

 ・デルタ航空

・ガルーダインドネシア航空

 

<マイレージ>

マイレージはベトナムの航空券を利用した時に加え、

スカイチームの航空会社を

利用した時もたまります。

 

 

<座席指定>

ニャチャンのトランビーチ, インディペンデンス航空, ベトナム

ガルーダ航空は事前に

座席を指定することが可能です。

 

ただし、激安航空券は

事前座席指定不可の場合がありますので、

ご注意ください。

 

また、今後は事前座席指定が一部、

有料になる予定です。

 

 

<購入期限>

インターネットで予約する場合は

関係ありません。

 

ただ、旅行会社等で航空券を

予約する場合は予約してから

72時間~7日以内に料金を支払う

必要があります。

 

また、安い運賃は早割の場合もあるので、

注意が必要です。

 

 

<運賃ルール>

・キャンセル料

 約¥15,000~25,000になることが多い

 

・変更料

 多くの方面・運賃が日付変更可能。

 ただし、有料な場合が多い。

(1回約¥15,000~25,000等)

 

 

<預け荷物>

機内預け荷物規定

預け荷物の個数制限はありませんが、

重量と大きさに制限があります。 

 

・サイズ

最大サイズは3辺(縦・横・高さ)の和が

203cm以内

 

・重量

 エコノミー:1個40kgまで

 ビジネス:1個60kgまで

 ※1個の荷物は32kg以下まで  

 

受託手荷物

https://www.vietnamairlines.com/travel-information/baggage/baggage-allowance/within-asia

 

 

 

<良い点・悪い点>

良い点

・とにかくお値打ち

・ベトナムの各都市に運行

・東京だけでなく、大阪や愛知からも直行便がある。

・事前座席指定が可能

・受託手荷物の重量制限が大きい

・東南アジアへの乗り継ぎ航空券もお値打ち

 

悪い点

・ブランドイメージが高くない

・機内サービスが他社と比べて低い

・よく遅延する。

スポンサーリンク