みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【台風】欠航や遅延を確認する方法

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はこの季節避けられない、

台風についてです。

 

こんな方に読んでほしい

こんな疑問にお答えします!

・今度、飛行機に乗るが、

 台風が接近している。

・台風の時、飛行機は欠航する?

・情報をいち早く知るにはどうすれば?

<台風接近時>

飛行機は台風が接近しているときは

出発・着陸ができません。

 

飛行機が発着するタイミングで

台風が来てしまった場合は

・大幅な遅延

・欠航

のいずれかになる場合が多いです。

 

ただ、飛行機は発着時以外の時間

雲の上を飛行しますので、

フライト経路に台風がある場合は

問題なく出発することもあります。

 

 

<遅延・欠航のタイミング>

皆さんが気になるのは

飛行機の遅延や欠航が決まる

タイミングではないでしょうか。

 

実は飛行機が遅延・欠航になるか

そのタイミングはわかりません。

 

確実に台風が接近する場合は

前日に欠航が発表されますが、

中には出発数時間前に

欠航が決定することもあります。

 

 

<情報を確認する方法>

台風時に関わらずですが、

フライトの最新情報を確認するには

インターネットが便利です。

 

・利用航空会社のHPを見る

・出発空港のHPを見る

・Googleで搭乗予定便を入力し、

 検索する。

 

また、インターネット以外でも

・航空券に自分の連絡先を登録する

・空港の電光掲示板を見る

・航空会社に問い合わせる

・手配した旅行会社に問い合わせる

 

これらの方法を活用することで、

いち早く情報をつかみ

次の対応に移ることが可能です。

 

 

<国内線は欠航になりやすい>

びっくり, サラリーマン, コンピューター, パソコン, ノートブック

台風や悪天候時、

国内線は欠航になりやすい傾向が

あります。

 

なぜでしょうか?

国内線は、代替輸送

・鉄道

・車

・船

など、

別の手段で移動が可能な場合があるため、

欠航になるリスクが高くなります。

 

 

<まとめ>

・台風接近時は

 フライトの遅延。欠航がある。

・最新情報はインターネットが便利

・国内線は欠航になりやすい