みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

海外一人旅のメリット・デメリット2019

スポンサーリンク

ど~も~

トラベルコンサルタントです。

 

皆さんは、海外旅行に行く時、

どなたと一緒に行かれますか?

ご家族や友人、仕事の同僚などでしょうか。

 

もし、

「海外旅行に行きたいけど、

  一緒に行く人がいない、、、」と思い、

行くのをやめてしまうのはもったいない!!!

 

そこで、「海外ひとり旅」はどうでしょうか?

 

自分も何度か、

海外ひとり旅を実践しました。

いいところが沢山ありますので、

ぜひ挑戦にしてみてください。

 

そこで今日は、海外ひとり旅の

メリット・デメリットを

書いてみたいと思います。

 

これは、自分がひとり旅をして思ったことなので、

他のサイトとは少し違う観点があります。

 

「あ、こんないい点もあるんだ」と

思ってもらえたら

嬉しく思います。

メリット

・とにかく、日程を自分で決めることができる。

・行く国や観光する場所を自由に決められる。

・自分の好きな食事ができる。

 (同行者がいると、好き嫌いを

  合わせる必要があります。)

・渡航先の国に没頭できる。

 (友人との旅行だと、

  日本語でずっと話すため。)

・見たい景色を好きなだけ見ることができる。

・現地で友達ができたり、

 他の一人旅してる人と交流が生まれる。

・歩くペースや交通手段を

 自分で決めることができる。

・バス等が混んでいても、

 「1人なら」と乗せてもらえる。

・英語力が旅行期間中にアップする。

・旅力がアップする。

・一人で旅するなんてすごい 

 と周りから思われる。

・帰国後、話題(ネタ)になる

 

多分まだまだあります。(笑)

ですが、デメリットも書きたいのでこのへんで。

次は、デメリットです。

 

デメリット

・口数が少なくなるし、

 少し寂しい気持ちになる。

・相談者がいない。

・自分が映る写真が少ない。

 (現地で他の人に頼めば、撮ってもらえるし、

  そこから交流が生まれることも

  よくあります。)

・食事が寂しい。シェアできない。

・感動を共有できない。

 (その場の人と、もしくはSNSでOK!)

・帰国後、誰かと話を共有できない

 (あの時は〇〇だったよな!等)

・ホテルやタクシーの料金が一人だと高くなる。

 (現地の人とシェアすればOK)

 

こんな感じです。

なれてくると、

デメリットの部分の気にならなくなります。

 

ぜひ、次のGWは一人旅に挑戦してみてください!!

ではでは~