みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【タイビザ 大阪】準備と書類作成方法まとめ

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は

タイビザ申請

についてです。

 

中でも今回は大阪申請の

内容をお伝えしていきます。

また、日本国籍者限定です。

 

こんな方に読んでほしい

こんな疑問にお答え!

・タイに出張に行く

・タイに長期滞在する

・タイビザを取得したい

ノンイミグラント-B (業務/ビジネス)

このビザはタイへの

商用(出張)のためのビザです。

 

滞在目的は

・事業提携者との会合

・専門的または事業集会

・会議出席

・予め準備された専門的な仕事

などに該当する方は

こちらのビザを取得してください。

 

 

必要書類

タイビザを申請する際の必要書類は

こちらです。

 

・パスポート

・申請書

・写真

・英文招聘状

・会社登記簿謄本

・英文会社推薦状

・労働許可書

・航空券

 

これらを揃えて、

大使館に申請してください。

 

それでは、各書類の

準備・作成上の注意をお伝えしていきます。

 

 

料金

ビザの料金はタイへの入国回数によって

異なります。

・シングル:1回の入国

・マルチプル:複数回入国

 

シングルは¥9,000

マルチプルは¥22,000

です。

 

 

パスポート

申請者本人の有効なパスポートが

必要です。

もちろん、原本を準備してください。

 

・査証欄の余白部分が2ページ以上あること

が条件です。

 

 

申請書

タイビザの申請はこちらのURLから

ダウンロード可能です。

http://www.thaiconsulate.jp/files/user/appli_pdf/application_for.pdf

 

申請書 サンプル

http://www.thaiconsulate.jp/files/user/appli_pdf/application_for_sample.pdf

 

・必要な情報を空欄にタイプして下さい。

 英語でタイプし、大文字を使って下さい。

 

 

写真

・縦4.5㎝×横3.5㎝

(6カ月以内にカラーで撮影)
・申請用紙に1枚ずつ貼り付けて提出

※申請書に張り付けてください

 

 

英文招聘状

タイ側の事業提携者、会社からの

英文招聘状原本が必要です。

 

また、記載内容は以下の項目を

満たしてください。

 

・タイ側会社のレターヘッド入りの用紙

・申請者名滞在目的

・入国予定日

・滞在期間

・希望のビザの種類

・社判/社印・角印入り

・タイ商務省発行の会社謄本に

 名前が記載されている代表者の直筆署名

 ・宛名はRoyal Thai Consulate-General, Osaka

 

 

会社登記簿謄本

・タイ商務省発行の会社登記謄本コピー

・6か月以内発行

 

 

英文会社推薦状

日本における現在の雇用主/会社からの

英文推薦状原本が必要です。

 

また、記載内容は以下の項目を

満たしてください。

 

・会社のレターヘッド入りの用紙

・申請者名

・滞在目的

・入国予定日

・滞在期間

・希望のビザの種類

・社判・社印・角印入り

・代表者の直筆署名

 

 

労働許可書

パスポート, 渡す, 旅行, ドキュメント, Id, 立ち去る, Id カード

以前、タイで就労したことがある申請者は、

以前の就労許可書の写し1部が必要です。

 

取得歴がない方は不要です。

 

 

航空券

・航空会社または旅行会社発行のもの。
・申請者名・便名・タイ入国日が確認できるもの。
・Eチケット可

 

 

申請予約

 

コー​​ルセンター, 携帯電話, サービス, ヘルプ, 呼び出し, 企業, 予約

タイ大阪領事館でビザを

申請する場合は

事前予約が必要です。

 

事前予約はこちら↓

HOME

※無料です。

 

まとめ

テキストマイニング, エンティティ抽出, エンティティの認識, 文書処理

・タイ大阪領事館

タイ王国大阪総領事館

・各書類は条件を満たして作成・準備

 全書類の内容に統一性が必要。

 例:申請書と他書類で

   渡航目的が異なるのはNG

・申請には予約が必要。