みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【フィリピン航空】激安航空券と特徴まとめ

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回も航空会社別、

航空券の特徴・注意点を

初心者でも分かりやすいよう

解説していきます!

 

今回はフィリピン航空

ついてです。

 飛行機, エアバス, フライ, 重力, 翼, フィリピン航空, 商業, 雲, 空

・フィリピンに行くが、

   どの航空会社がよいかわからない

・航空会社ごとに特徴ってあるの?

・航空券を購入する際の

 お得な情報が知りたい!

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

  <フィリピン航空 PR>

その名の通り、

フィリピンの航空会社です、

 

日本とマニラ、

東南アジアなどへの

運行があります。 

 

 

<料金>

フィリピン航空は

他の航空会社と比べて

大変お値打ちです。

 

日本-マニラ/セブ島は

安い時で往復5万円を切ります。

 

日本からフィリピンには

ANAも運行がありますが、

フィリピン航空が圧倒的に

お値打ちです。 

 

 

<アライアンス>

話が少しややこしいのですが、

現在はスターアライアンスという

航空会社グループに

加盟しようとしています。

 

そのため、今後は

スターアライアンスの航空会社と

組み合わせた航空券が

登場すると予想されています。 

  

 

<マイレージ>

マイレージは

フィリピンの航空券を利用した時に加え、

ANAのマイレージカードでも

マイルが加算されます。

 

 

<購入期限>

インターネットで予約する場合は

関係ありません。

 

ただ、旅行会社等で航空券を

予約する場合は予約してから

1週間以内に料金を支払う場合が

ほとんどです。

 

 

<運賃ルール>

飛行機, プロペラ, フィリピン, 交通, 空気, 空, フライト, 航空機

・キャンセル料

 約¥20,000~50,000になることが多い

 

・変更料

 お値打ちな航空券は変更不可。

 ですが、ほとんどの航空券が

 変更可能。(1回¥1,500等)

 

 

<座席指定>

フィリピン航空は事前座席指定が

可能です。

ただし、通路側の席は

別途指定料が数百円必要です。

 

 

<無料預け荷物規定>

マイレージのステータスによって、

異なる部分もありますが、

基本的には下記の通りです。

 

荷物の大きさ

3辺(縦・横・高さ)の合計が158cm以内

 

ビジネス:35kgまで

プレミアムエコノミー:30kgまで

エコノミー:25kgまで

 

フィリピン航空 荷物規定

International Flights

  

 

<良い点・悪い点>

良い点

・日本とマニラ、セブ島への

 直行便がある。

・航空券がとにかくお値打ち。

・ANAのマイレージが加算される。

・変更可能運賃が多い。

 

悪い点

・アライアンスに加盟していないため、

 他の航空会社との

 組み合わせ運賃が少ない。