海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

知ってる?中国系航空会社は席が変更されるかも

スポンサーリンク

こんばんは〜!

トラベルコンサルタントです(^ ^)

 

今日は中国への旅行者、中国を経由する旅行者に

是非知っておいて頂きたい情報です。

GWも近く、ご家族や友人と旅行される方は

必見です!

 ボーイング 747 型機, ジャンボジェット, 中国国際航空貨物, 航空機

何かというと、

「中国系の航空会社は座席が勝手に変更される」

ということです。

 

飛行機の座席は予約又は発券した段階で、

事前座席指定が可能です。

※一部、有料の場合があります

 

しかし、中国系の航空会社は

事前に座席を指定したにも関わらず、

勝手に席が変わっている事があります。

 

中国系航空会社とは、、、

・中国国際航空 CA

・中国東方航空 MU

・中国南方航空 CZ

こちらの3社です。

 

中国に行かず、経由で上記の航空会社を使用する場合も、

座席が変わる可能性があります。

航空券(Eチケット)を印刷し、座席が指定できていても、

「当日空港に行ったら変わっていた」

なんてことが起きうるのです。

 

友人や家族と座席を隣同士にしたにもかかわらず、

バラバラになってしまうかもしれませんね。

  

<なぜ座席が変わるのか?> 

B-2095, 中国国際航空貨物, 航空機, 飛行機, 着陸, 空港, 交通

理由は大きく2つあります。

 

1つは

「そもそも、安い運賃の航空券は座席指定の保証をしていない」

という点です。

航空会社からすると

「保証していないのだから、席が変わってもしょうがない」

という理論です。(笑)

 

理由のもう一つは、システムのアンマッチにあります。

旅行会社や他のWebサイトから航空券を予約した場合、

航空会社のシステムに予約に使用したシステムが

うまく反映されないことがあります。

  

しかし、JALやANA等は

例え中国行きであっても、

座席は指定すれば、

変わることはありません。

ヨーロッパ系やアメリカ系航空会社も変わりません。

 

また、中国系航空会社であっても、

ビジネスクラスで予約していたのに、

勝手にエコノミークラスになる

ということもありません。

 

長時間フライトの場合、

座席は大事ですよねぇ~

 

ではでは~!!