海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【中国ビザ】写真サイズまとめ

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は中国ビザの

写真についてです。

 

・今度、中国ビザを申請する

・ビザ用の写真規定が知りたい

・注意点は?

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 <中国ビザの写真>

中国ビザを申請する際、

どの種類のビザでも

申請者の証明写真が必要です。

 

ところが、その規定がかなり細かく、

各国のビザの中でも

一番厳しい規定なのが、

中国ビザの特徴です。

 

写真を失敗して、

申請却下とならないよう、

こちらをチェックしてくださいね。

 

 

<写真規定>

演技, 俳優, 調整します, 大人, アーティスト, オーディション, 舞台裏

中国ビザの写真規定は

以下の通りです。

 

・サイズ:縦4.8cm×横3.3cm

・頭頂からあご下まで2.8㎝~3.3㎝。

・カラー

・背景白

・正面前向き

・無帽

・上半身、身なりの整ったもの。

   デジタル、ポラロイド、スナップ写真、

   芸術仕上げの写真、サングラス等色付きメガネ、

   不鮮明な写真は不可。

・6ヵ月以内に撮影したもの。

・服装は背景と近くない色のもの。

・眉と耳が出ているもの。

・眼鏡の着用不可。

・アクセサリー(ピアス・ネックレス・スカーフ含む)の

 着用不可。

 

 

<注意点>

ディレクター, ステージの方向, 非常に, 腸, 映画のセット, 写真撮影

記の通り、規定がかなり細かく、

厳しいものになっています。

 

上記の基準を満たさないものは

すべて申請却下となりますので、

写真の撮影は必ず

写真屋さんでおねがいします。

 

町中で見かける証明写真機では

上記の規定は対応できません。

 

 

<よくある申請却下パターン>

写真が原因でビザ申請が

却下される場合の

よくあるパターンをまとめました。

 

・メガネをかけて撮影している。

・背景と服の色が似ており、

 方のラインが不鮮明

・背景がグレー