海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

知らなかった?直行便よりお値打ちなチャイナエアライン

スポンサーリンク

ど~も~

 

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回も航空会社別、

航空券の特徴・注意点を

初心者でも分かりやすいよう

解説していきます!

 

本日のテーマは

チャイナエアラインです。

 

 ・アジアに行くが、

 どの航空会社がよいかわからない

・航空会社ごとに特徴ってあるの?

・航空券を購入する際の

 お得な情報が知りたい!

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

  

<チャイナエアライン CI>

チャイナエアラインは台湾の

航空会社です。

 

台北を起点に、

アジア・ヨーロッパ

アメリカ等、世界中の各都市に

運行があります。 

 

 

<料金> 

チャイナエアラインはとてもお値打ちです。

 

日本-台湾線はもちろん、

ヨーロッパやアメリカへの航空券も

 

お値打ちです。

 

日本から直行便が出ている都市でも、

チャイナエアラインで台湾を

経由するとお値打ちになる場合が

多くあります。

 

LCCのには負けますが、

日系のJALやANAより、

断然お値打ちです。

 

 

<アライアンス>

台北、台湾, 都市景観, 反射, 自由な場所空港, 鄭鄭年齢ホールを読む

チャイナエアラインはスカイチームという

アライアンス(航空会社グループ)に

属しています。

 

そのため、同じアライアンスである

以下の航空会社と

組み合わせて、航空券を予約することが

可能です。

 

・大韓航空

・中国東方航空

・中国南方航空

 ・デルタ航空

 

 

<マイレージ>

チャイナエアラインのマイレージは

チャイナの航空券を利用した時に加え、

スカイチームの航空会社を

利用した時もたまります。

  

 

<座席指定>

チャイナエアラインは予約時に

飛行機の事前座席指定が

可能です。

 

ほとんどの座席が無料で

指定が可能です。

 

 

<購入期限>

インターネットで予約する場合は

関係ありません。

 

ただ、旅行会社等で航空券を

予約する場合は予約してから

72時間~7日以内に料金を支払う

必要があります。

 

 

<運賃ルール>

・キャンセル料

 ¥10,000~50,000になることが多い

 

・変更料

 お値打ちな航空券は変更不可ですが、

 有料で日付を変更できる運賃もあり。

 

 

<預け荷物>

機内預け荷物規定

 

サイズ

最大サイズは3辺(縦・横・高さ)の和が

158cm以内

 

・重量

 エコノミー:重量が30kg以内 2個まで

 プレミアムエコノミー:重量が35kg以内 2個まで

 ビジネス:1個当たりの重量が40kg以内 2個まで

 

こちらを参照↓↓

無料受託手荷物に関する規定 | チャイナ エアライン

 

 

<特徴まとめ>

良い点

・とにかくお値打ち

・世界中に乗り継ぎ可能

・日本-台湾線は1日に

 何本も運行があり、

 予定を組みやすい

・座席指定が無料

・ビジネスもお値打ち 

 

悪い点

・日本からだと、アメリカは逆走になるため、

 不人気

・ブランドイメージが低い