みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

旅行会社もやっている 格安航空券 3つのポイント

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は海外航空券の料金についてです。

いかにして安いチケットを探すかには

抑えたいポイントがあります。

 

こんな方に読んでほしい

こんな疑問にお答えします!

・安い航空券を探している

・インターネットで航空券を購入する

・航空券の探し方のポイントは?

  

<インターネットの航空券>

皆さんは海外航空券を購入する際、

どんな手段で探しますか?

 

・旅行会社で購入

・インターネットで購入

の大きく2パターンだと思います。

 

やはり今の時代、インターネットが

手軽でお値打ちですよね?

 

インターネットで購入する中でも

・航空会社のHPで購入

・エクスペディアやスカイチケット等の

 サービスで購入

があります。

 

しかし、お値打ちな航空券を探す場合は

いずれも検索する上で、

ポイントがあります。

 

 

<往復の航空会社を揃える>

航空券を探すときのポイントその1。

往復の航空会社を揃える

 

 

海外航空券は多くの場合、

往復割引

が適用されます。

 

この往復割引を使用しないと

数十万円の差がでることも

珍しくありません。

 

そのため、

行きがJALなら帰りもJALで

購入するほうがお値打ちになります。

 

 

<平日出発にする>

航空券を探すときのポイントその2。

出発日を平日にする

 

海外航空券には

・平日運賃

・週末運賃

があります。

 

主に平日運賃は週末運賃よりも

お値打ちです。

 

さらに、これは帰りの

出発日にも適用されます。

従って、

行き:火曜日 発

帰り:木曜日 発

のような組み合わせが

一番お値打ちになります。

 

 

※平日・週末運賃の定義は

 航空会社によって異なります。

 通常のカレンダーとは異なり、

平日:火~木曜日

 週末:月・土・日曜日

 となる場合もあるため、

 ご注意ください。

 

 

<日系を避ける>

航空券を探すときのポイントその3。

日系航空会社を避ける

 

海外航空券はおおむね

日系航空会社

ANAやJALのほうが

高額になりやすい傾向があります。

(空席が埋まりやすいため)

 

そのため、外資系の航空会社に

検索を絞ると

日系では考えられないくらい

安い航空券が見つかります。

 

特に中国系の航空券

・中国東方航空

・中国南方航空

・中国国際航空

はとてもお値打ちです。

(LCCではありません)

 

とにかく、料金を優先したい場合は

ぜひオススメです。