海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【実際に行ってみた】スペイン広場 座る・飲食は罰金!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はイタリア ローマの

スペイン広場についてです。

 スペイン階段, ローマ, イタリア, 歴史的に, 階段, 教会

先日、スペイン広場で

新しい罰金規則が設けられました。

そこで、現地に赴き、

現状をリポートいたします。

 

・ローマ スペイン広場に行く予定

・本当に罰金取られる?

・実際に行った人の情報が知りたい

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 <スペイン広場>

スペイン広場は

イタリアのローマにある、

有名な観光地の一つです。

 

映画、ローマの休日で

オードリー・ヘップバーンが

ジェラートを階段で座りながら

食べるシーンは

あまりにも有名ですね!

 

そのため、このシーンをマネして、

記念撮影をする観光客が多くいます。

 オードリー ・ ヘップバーン, ハーコート ・ ウィリアムズ, 女優, 俳優

しかし、新しい罰金規則ができ、

それも叶わなくなりました。。。

 

 

<新しい罰金規則>

先日発表された罰金規則は

以下の内容です。

 

※禁止事項

 ・スペイン広場の階段で座ること

 ・階段で寝転ぶこと

 ・飲食の禁止

  (もちろん、ジェラートも)

 

※違反した場合

 ・罰金は250ユーロ、日本円でおよそ3万円

 

「ローマの休日」再現ダメ スペイン階段座ると罰金 (写真=AP) :日本経済新聞

 

 

<スペイン広場へ実際に行ってみた>

このような罰金規則は

実際にあるのでしょうか?

 

そこで、実際にイタリアのローマへ行き、

調査してきました!

(訪問日2019811AM

 

その時の写真↓

 

 

 

<実際に罰金は取られるのか?>

実際に訪れたときの情報をまとめました。

 

・警察官がとても多い。
・階段に座る人はほぼいない。
・階段に座ると、すぐに警察官から
 注意される。
・実際に階段で座っていても、
 注意で終わり、罰金まで取られている人は
 いなかった。
・映画「ローマの休日」のような体験は
 できなくなったものの、
 座ることが禁止されたため、
 観光しやすく、景観も良くなった。 

 

 

 

<観光する際の注意>

OKなこと

・写真撮影

・階段で立ち止まること

・広場の下の噴水横で座ること

 

NGなこと

・飲食

・階段に座ること

スポンサーリンク