みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【インドビザ】申請が厳しいなった3つのポイント

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はインドビザについてです。

 

こんな方に読んでほしい!

こんな疑問にお答えします!

・今度、インドに渡航予定

・インドビザを申請したい

・厳しくなったポイントは?

 

  

<インドビザ>

今回はインドビザの商用

東京大使館申請について

お伝えしていきます。

 

過去に取得したことのある場合でも

申請の要件が厳しくなったため、

こちらで再確認をおねがいします。

 

※これまでのインドビザ申請↓↓

www.trips-businessblog.com

 

 

<変更点①>

インドビザを申請するには

ビザの種類に関わらず、

現地企業が発行する

招聘状が必要です。

 

ただ、これからインドビザを申請する場合は

この招聘状のレターヘッドに

インド企業の

CIN(Corporate Identify Number)

の印字が必要になりました。

 

また、どうしても

CINが記載できない場合は

追加書類

COI(Certificate of Incorporation

インドの会社登記証明書)

を提出すればOKです。

(コピー可)

 

 

<変更点②>

インドビザ申請時には

・招聘状

・会社推薦状

が必要です。

 

ただ、今後インドビザを申請する際は

各企業の会社印が

必要になりました。

(これまではなくても申請していた)

 

この会社印がない場合は

一切申請を受け付けてもらえません。

ご注意ください。

 

 

<変更点③>

変更, 矢印, 雲, 空, 方向, 開始, 新しい始まり, 初め, 始めます

インドビザの申請料金が

変更になりました。

 

旧:¥1,550

新:¥1,250

 

こちらは値下げと、

嬉しいニュースです。

 

 

<まとめ>

・インドからの招聘状には

 CINの記載が必要になった。

・招聘状と推薦状には

 それぞれ会社印が必要になった。

・ビザ申請料金が値下がりした。