海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログです。

【総務・経理・秘書必見】招聘状の作り方2019

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はビザ(査証)申請などの際に

提出する「招聘状(しょうへいじょう)」

ついてです。

 

・招聘状ってなに?

・作成方法が知りたい

・何を記載すればOK?

 地図, ヨーロッパ, 地球, 国, 状態, 地理学, 大陸, フロンティア

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

<招聘状とは>

ビザを申請する時の招聘状とは

簡単にいうと呼び寄せの文章です。

 

「〇〇があるから、

 今度日本からAさんを招きたい。

 そのためにビザを発行してください」

 

という内容になります。

海外の受け入れ先会社が

作成します。

 

また、何かあったときの

保証を証明する役割もあります。

 

この招聘状が

しっかり作れていないと、

ビザはまず、発給されません。

 

 

<日本語OK?>

書き込み, ペン, 男, インク, 紙, 鉛筆, 手, 指, 青いシャツ

ビザを申請する際、

招聘状は基本的には英語で

作成する必要があります。

 

海外からの呼び寄せなので、

そこは問題ないかと思います。

 

ただし、ビザの種類や

国によって、

・日本語OKな場合

・招聘状は不要な場合

等、規定が様々です。

 

大使館や領事館の最新情報を

確認してください。

 

 

<会社推薦状の記載項目>

グラフ, ファイナンス, 金融, データ, 統計情報, 投資, 男, 手, 指

ビザを申請する際、

招聘状には記載しなければいけない

項目が多くあります。

 

一般的なビザ用招聘状の

記載必要項目は以下の通りです・

 

・作成日

・タイトル

・会社のレターヘッド

・申請者名

・部署・役職

・渡航目的

・渡航期間

・欲しいビザタイプ

・費用保証文

・法律遵守宣誓

・現地受け入れ先名

 住所 担当者名

・上司のサイン

・社判

 

 

<注意事項>

上記の記載必要項目は

あくまで一般的なものです。

 

他には

・給与の支払いについて

・会社の事業内容について

等追記が必要な場合もあります。

 

大使館や領事館の最新情報を

確認してください。

 

また、あくまで申請書類の内容には

統一性が求められます。

 

前回ご紹介しました会社推薦状等と

招聘状の内容は

一致していることも

重要なポイントです!

 

 

<関連記事>

www.trips-businessblog.com