海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログです。

【LCC】受託荷物の大きさ

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は前回に引き続き、

飛行機の預け荷物についてです。

 

中でも、今回は格安航空会社

LCCについてです。

 

・今度、LCCを利用する

LCCの荷物の制限は?

・荷物に追加料金が必要?

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

  

 <預け入れ荷物>

 

預け入れ荷物とは

飛行機に搭乗する際に

貨物室に預けるスーツケースや

キャリーバックのことです。

 

前回、こちらの記事で、

詳しく解説していますので、

こちらもチェックしてください!!

↓↓

www.trips-businessblog.com

 

 

LCC荷物規定の特徴>

LCCの預け入れ荷物の特徴は

一般的な航空会社に比べて、

総重量や大きさの規定が

厳しいです。

 

通常の航空会社は

2個まで無料などの

規定がありますが、

LCCについては

1個目から追加料金が

発生することがあります。

 

そのため、それを知らずに

パッキングをすると、

空港でお金を支払わなければ

ならなくなります。

 

 

LCCの荷物規定一覧>

ここで、日本の方がよく利用する

LCCの預け入れ荷物規定を

ご紹介します。

 

下記、URLより

利用航空会社を選んで、確認が可能です。

 

・ジェットスター・ジャパン

お手荷物 | ジェットスター

 

Peach Aviation

受託手荷物の料金について教えてください – PEACH SUPPORT

 

・バニラ・エア

https://www.vanilla-air.com/jp/service/checked-baggage

 

・香港エクスプレス

HK Express - お預かり手荷物

 

・エア・プサン

(公式)エアプサン|LCC運賃格安航空券|ご予約・購入・運賃案内|AIR BUSANで韓国釜山(プサン)へ、アジアへ

 

・チェジュ航空

手荷物 | サービスについて | チェジュ航空

 

 

<関連記事>

  

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com