みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【ラスベガスホテル】気をつけたい4つのポイント

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は

ラスベガスのホテルについてです。

 

ラスベガスといえば、

カジノを思い浮かべるため、

観光が多いですが、

実は大きなホテルが多いため、

イベントや展示会、講演会も多いので

海外出張者も必見です。

 

・今度、ラスベガスに行く

・ホテルを選ぶときのポイントは?

・他と比べてどんな特徴がある?

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

 

<①ラスベガスは大きく2つの街>

ラスベガスは大きく

・メインストリートの「ストリップ」

・少し町外れの「ダウンタウン」

に別れます。

 

ストリップには高級なホテルやカジノがそろい、

ダウンタウンにはお値打ちなホテルや

飲食店があります。

 

 

<②ストリップのホテル>

メインストリートにあるストリップの

ホテルは観光客も多く、

またビジネス系のイベントも

多くあります。

 

近年は宿泊客自身で

チェックイン/チェックアウトを

行う施設ができました。

↓↓

 

英語が苦手だと、難しいかもしれませんが、

複数の係員が助けてくれるので 

安心です!!

 

 

<③交通の利便性>

ホテルを選ぶときのポイントとして

気になるのが交通の利便性だと

思います。

 

ただ、ラスベガスを移動する場合は

ほぼ車(タクシー/UBER)を

利用する人ばかりです。

 

ストリップのちょうど真ん中あたりである、

・MGMホテル

・パークMGMホテル

(旧モンテカルロ)

・NEWYORKNEWYORK

が料金も高すぎず、

地理的に移動しやすい位置のため、

オススメです。

 

 

 

<④ホテルの設備>

ラスベガスのホテルは規模が大きいため、

一見高級な設備があるように思えますが、

実は部屋に入ると

「あれがない」「これがない」

と戸惑うことに気が付きました。

 

~日本のホテルにあって、

ラスベガスのホテルにないもの~

・パジャマ

・電子レンジ

・歯ブラシ

・冷蔵庫

・湯沸かしポッド

・貴重品BOX

 

これはら事前に知らないと

旅先で困るかもしれません。

宿泊ホテルの情報を確認することが

必要ですね。

  

 

<関連記事>

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

  

www.trips-businessblog.com