みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【インドビザ】短期就労の取得方法2019

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はインドビザについてです。

中でも今回は「短期就労ビザ」

についてです。

 

・インドへ出張に行く

・インドの工場へ作業をしに行く

・就労ビザの取得方法は?

 インド, タージ ・ マハル, アグラ, アーキテクチャ, 旅行, ランドマーク

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

 

 

 

<就労ビザとは>

インドにて商談や会議以外の

仕事で行く場合は

就労ビザの取得が必要です。

 

就労ビザ取得が必要な出張は

機械設置や修理、技術指導等、技術関連目的

です。

 

これらに該当する場合は

滞在期間に関係なく、

就労ビザが必要です。

 

 

 

<インドビザの種類>

 インドのビザは大きく3種類に別れます。

・観光ビザ

・商用ビザ

・就労ビザ

 

さらに、就労ビザの中でも、

2種類、

・短期就労ビザ

・長期就労ビザ

に別れます。

 

短期と長期の違いは

現地の滞在日数によって

必要なタイプが決まります。

 

インドの滞在期間が

6ヶ月未満→短期就労ビザ

6ヶ月以上→長期就労ビザ

となります。

 

 

<必要書類>

 今回は大使館申請、短期就労ビザの

必要書類について、ご案内致します。

 

※長期就労は次回、

 ご案内致します。

 

・パスポート

・写真

・申請書

・英文会社推薦状

・招聘状

・英文経歴書

・インド会社のプロフィール

・インド会社誓約書

・技能証明書

・居住地証明書

 

 

<申請日数>

ビザの必要書類をすべてそろえ、

大使館に申請してから、

ビザ発給までの時間は

37開館日です。

 

正確な日数は領事判断となるため、

わかりません。

 

 

 

<申請料>

ビザの申請料は

1,550です。

 

 

 

<関連記事>

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

 

<インド大使館情報>

www.indembassy-tokyo.gov.in