みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【パスポートスタンプ】ホントに確認しなくて大丈夫?

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はパスポートの

スタンプについてです。

 

皆さん、海外旅行に行った時、

入国や出国審査で

パスポートにスタンプが

押されると思います。

 

ただ、このスタンプが実は

重要なのです!!!

 

・パスポートのスタンプなんて、

 確認したことない。

・これからビザ(査証)の

   申請をする予定

・パスポートのスタンプって

 どんな意味があるの?

こんな疑問にお答えしていきます!!

f:id:ikamamo:20190307211421j:image

  

 

<パスポートのスタンプ>

パスポートに押されるスタンプは

大きく2種類に分けられます。

 

「出国スタンプ」

「入国スタンプ」

の2つです。

 

近年は出入国が自動化され、

スタンプが押されない場合もありますが、

基本的にはこの2つです。

 

 

<滞在日数の確認>

パスポートのスタンプには

滞在可能な日数が

記載されている場合があります。

 

特にタイはビザ無しで入国した場合は

入国管理官がスタンプに

いつまで滞在可能か

を記載します。

 

これを見逃すと、

誤って期間をオーバーし、

不法滞在として捕まります。

 

ご注意ください。

 

 

<ビザ申請に大きく影響>

パスポートのスタンプは

日本でビザを申請する場合にも

大きく影響します。

 

例えば、

・過去の滞在日数の確認

・渡航回数の確認

・テロ地域への渡航歴確認

・不法滞在歴の確認

 

 

ビザの中でも特に、

中国ビザは現在、取得が厳しく、

日本の帰国スタンプや

中国への渡航歴を

細かくチェックされます。

 

パスポートを誤って濡らしてしまい、

過去のスタンプ等が判別できなくなると

ビザ申請できないケースもあるため、

注意が必要です。

 

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

 

<関連記事>

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com