海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【アメリカビザ】赴任家族マニュアル2019

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は

アメリカビザについてです。

 

その中でも、夫がアメリカに

赴任になった場合の

家族のビザについて解説していきます。

 

・夫がアメリカ赴任になった

・ビザはどうすれば?

・ビザ面接はどんな感じ?

 f:id:ikamamo:20190225165644j:image

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

 

<ビザは必要?>

夫がアメリカに赴任する場合、

赴任者自身だけでなく、

家族もアメリカへ

一緒に行く場合があります。

 

その時は赴任者本人だけでなく、

その一緒に行く家族もアメリカビザを

取得する必要があります。

 

 

 

<ビザ必要書類・手順>

アメリカ赴任家族がビザを

取る場合、赴任者本人と同様に

アメリカの領事館や大使館で

面接を受ける必要があります。

 

必要書類については

・パスポート

・写真

・戸籍謄本

WEBの申請書DS160

・サポートレター

等になります。

 

ただ、必要書類については

個人で完成させることは

非常に困難です。

夫の会社や旅行会社の指示に

従ってください。

 

 

 

<子供のビザ面接>

よく聞かれる質問に

「ビザ面接の時、赤ちゃんも

 連れて行くべきか?」

という質問があります。

 

結論から申し上げると、

「子供も連れて行くべき」です。

 

アメリカは子供に優しい国です。

幼い子どもが面接に来ている場合、

順番を優遇してもらえる場合があります。

 

 

 

<面接内容>

赴任者本人とは異なり、

難しい質問はありません。

 

基本的に、面接は英語ですが、

中学生レベルの簡単なものです。

 

もしわからなくても、

日本語の補助がつくことも

あります。

安心して、

「夫の赴任についていく」

ということをお伝えください。

 

 

 

<関連記事>

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com 

 

スポンサーリンク