海外旅行研究所

トラベルコンサルタントが海外旅行のノウハウを発信中。ビザの情報を中心にお届けしています!

【アメリカビザ】面接問答集 2019年版

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回はアメリカビザについてです。

その中でも今回は特に、

面接についてお伝えしていきます。

 

・今度、アメリカビザを取得する

・ビザ取得には

    面接が必要って本当?

・どんなことを聞かれるの?

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

 

<アメリカビザ面接>

アメリカビザを取得する際、

東京の大使館や大阪の領事館で

面接を受ける必要があります。

(赴任や留学、中長期出張etc)

 

代理の業者に申請書類の

準備を依頼することは可能です。

しかし、面接はビザを

取得する本人が受ける必要があります。

 

 

<よくある質問>

面接では現在の申請者の事や

アメリカに行った後、

何をするのかが問われます。

 

出張や赴任でアメリカビザを

取得する場合は

下記のような質問が多いです。

 

・現職は?

・今はどんな仕事をしている?

・何年働いてるの?

・いつから渡米する?

・アメリカではどんな仕事をするの?

・アメリカ滞在期間は?

・アメリカのどこに行くの(州・市)?

・最終学歴は?

 

これらの中から複数個、

問われます。

面接は問題がなければ、

5分~10分程度です。

 

 

<英語は必須?>

よくある質問は日本語で

記載しましたが、

実際の面接は英語です。

 

回答も基本的には英語で

答えられるようにしてください。

英語のテストではありませんが、

中学英語レベルは話せると良いです。

 

稀に日本語で

面接される場合もあります。

 

 

<館内の流れ>

ビザ面接を受ける当日の流れを

ご案内致します。

 

ただ、文章でお伝えするよりも、

Youtubeを見たほうがわかりやすいです。

 

こちらをご覧下さい。

 

アメリカ東京大使館

www.youtube.com

 

アメリカ大阪領事館

www.youtube.com

 

<関連記事>

www.trips-businessblog.com 

 

www.trips-businessblog.com 

 

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

 

.