海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログです。

【ストライキ発表】2019年2月 チャイナエアライン

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は恐ろしい、

ストライキの情報です。

 

特に、台湾や台湾を経由して

海外渡航をする方は

要チェックです!!

 

・チャイナエアライン(CI)を利用予定

・ストライキって?

・日本便への影響は?

・キャンセルや変更をしたい!

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

 

<ストライキ発表>

先日、チャイナエアライン(CI)より

ストライキが発表されました。

 

↓こちらはYahooニュース↓

headlines.yahoo.co.jp

 

[中華航空のパイロットがスト決行

22便運休 約4千人に影響]

 

(桃園空港 8日 中央社)

チャイナエアライン(中華航空)の

一部パイロットが8日

ストライキを起こしたのを受け、

同社は同日午前、緊急の記者会見を開き、

8日と9日の2日間に22便を運休し、

約4000人の乗客に影響が出ると発表した。

 

8日は、台北松山空港と台中空港から出発の

全便が通常通り運航するほか、

桃園空港を出発するフライトの運航は

午後4時までは9割が正常だという。

 

 

<現在の状況>

チャイナエアラインのHPに

ストライキの情報が追加されました。

 

すでにキャンセルの決定した便が

記載されています。

 

あいにく、欠航便の中には

日本発着の便も少し、

含まれています。

 

まずは、こちらのHPをご覧頂き、

対象便に該当するかどうかを

確認してください。

 

・チャイナエアライン欠航便

www.china-airlines.com

 

 

<欠航証明を出す方法>

すでに欠航が決まっている便に

あたってしまった場合、

下記URLより、航空券の欠航証明を

出すことが可能です。

 

・欠航証明

calec.china-airlines.com

 

こちらのURLにアクセスし、

対象の日付・区間を入力してください。

 

 

<キャンセルの方法>

万が一、欠航の対象の航空券を

購入済の場合、

航空券を払い戻すことが可能です。

 

通常、払い戻しには

手数料が必要ですが、

今回は無料で払い戻しが可能です。

 

下記、URLにアクセスし、

払い戻しをしてください。

www.china-airlines.com

 

 

<ストライキの今後>

現状、ストライキが

終了する見込みは未定です。

 

引き続き、チャイナエアラインのHPから

最新情報をご確認ください。

 

 

<ストライキ関連記事>

 

www.trips-businessblog.com