海外旅行研究所

トラベルコンサルタントが海外旅行のノウハウを発信中。ビザの情報を中心にお届けしています!

【インド電子ビザ】取得方法まとめ

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は

インドの電子ビザについてです。

 

・今度インドに行くことになった

・急にインドへ行くことになったが、

 ビザを申請する時間がない。

・一番手軽な方法でビザを取得したい

 

 

こんな疑問にお答えしていきます!!

 

 

 

<インドはビザが必須>

日本のパスポートは多くの国へ、

ビザがなくても渡航が可能です。

 

しかし、インドは渡航目的

(観光もしくは仕事)に関係なく

ビザが必要です。

 

 

<通常のインドビザ申請>

本来、インドビザは

必要な書類を揃えて、

インドの大使館や領事館へ

ビザ申請をする必要があります。

 

ビザのタイにもよりますが、

申請してから発給まで約1週間で

ビザを受領できます。

 

 

<電子ビザ メリット>

上記で本来のビザ申請について

お伝えしましたが、

インドビザには最近、

「電子(E)ビザ」の申請が

可能となりました。

 

電子ビザの最大の利点は

・すぐに申請できる

・時間がかからない

・書類の準備が簡単

・大使館や領事館へ行く必要がない。

・申請料が安い

 

など、多くのメリットがあります。

 

 

<電子ビザ デメリット>

電子ビザで一番の問題は

申請時の質問回答に

少し時間を要するところです。

 

このURLから申請をします。

indianvisaonline.gov.in

 

このURLにアクセスし、

質問事項に答えれば、電子ビザの取得が可能です。

 

しかし、

・質問項目が多い

・英語がわからない

・あっているか自信がない

等の意見もあります。

 

 

<電子ビザ取得方法>

インドの電子ビザは

大きく3段階です。

 

  1. 必要書類を揃える。
  2. 上記URLからビザを申請する。
  3. ビザ取得後、確認画面を印刷し

   渡航当日に持参する。

 

電子ビザに必要な書類は

・パスポート

・写真

・支払い用のクレジットカード

 

 

<まとめ>

 

・インド電子ビザはメリットが多い。

・英語やビザ申請に不慣れな人は

 旅行代理店等でビザの申請代行をおすすめ。

 

 

<関連記事>

 

www.trips-businessblog.com