みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【インド eビザ】WEB申請方法

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は

インドのeビザ(WEB申請)

についてです。

 

・今度インドに行くことになった

・急にインドへ行くことになったが、

 ビザを申請する時間がない。

・一番手軽な方法でビザを取得したい

 

 こんな疑問にお答えしていきます!!

インドはビザが必須

 

日本のパスポートは多くの国へ、

ビザがなくても渡航が可能です。

 

しかし、インドは渡航目的

(観光もしくは仕事)に関係なく

ビザが必要です。

 

 

通常のインドビザ申請

本来、インドビザは

必要な書類を揃えて、

インドの大使館や領事館へ

ビザ申請をする必要があります。

 

ビザのタイにもよりますが、

申請してから発給まで約1週間で

ビザを受領できます。

 

 

eビザ メリット

上記で本来のビザ申請について

お伝えしましたが、

インドビザには最近、

「eビザ」の申請が

可能となりました。

 

eビザの最大の利点は

・すぐに申請できる

・時間がかからない

・書類の準備が簡単

・大使館や領事館へ行く必要がない。

・申請料が安い

 

など、多くのメリットがあります。

 

 

eビザ デメリット

eビザで一番の問題は

申請時の質問回答に

少し時間を要するところです。

 

このURLから申請をします。

indianvisaonline.gov.in

 

このURLにアクセスし、

質問事項に答えれば、

eビザの取得が可能です。

 

しかし、

・質問項目が多い

・英語がわからない

・あっているか自信がない

等の意見もあります。

 

 

eビザ取得方法

男性, 三次元モデル, 孤立しました, 3 D, モデル, 完全なボディ, 白

インドのeビザは

大きく3段階です。

 

  1. 必要書類を揃える。
  2. 上記URLからビザを申請する。
  3. ビザ取得後、確認画面を印刷し

   渡航当日に持参する。

 

eビザに必要な書類は

・パスポート

・写真

・支払い用のクレジットカード

 

 

まとめ

 

・インドeビザはメリットが多い。

・英語やビザ申請に不慣れな人は

 旅行代理店等でビザの申請代行をおすすめ。

 

 

関連記事

www.trips-businessblog.com