みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【アメリカ】乗り継ぎ(トランジット)でもESTAは必要!?

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は

メリカを乗り継いで、

第三国へ渡航する場合

注意事項をお伝えします。

 空港, 旅をする人, 人, ビジネス, フライト, トランスポート, 出発

・アメリカ経由でメキシコへ行く

・アメリカ経由で南米へ行く

 

こんな方々は必見です!!

知らないと、逮捕されます(笑)

アメリカの乗り継ぎの基本

航空機, 着陸, 空, シルエット, 旅客機, フライト, 空港

日本からメキシコや南米へ

渡航する際、

アメリカを経由する場合が多いです。

 

しかし、規定上

「アメリカ経由で第三国に行く時、

一旦アメリカの入国審査を

受けなければならない」

というルールがあります。

 

従って、アメリカに用事がなく、

乗り継ぎのみの場合でも

アメリカに入国することになります。

 

そこで、必要になるのが

ESTAです。

www.trips-businessblog.com

 

 

 

ESTAとは

ESTAとはVISAではありません。

 

詳細はこちら↓↓ 

www.trips-businessblog.com

 

 

ESTAが必要な場合

カリフォルニア、サンタモニカのピア入口の看板

ESTAが必要な場合は

主に以下のようなケースです。

 

・短期の出張

 会議・商談・打ち合わせ

・短期の観光

 1ヶ月以内

・アメリカで飛行機を

 乗り継ぐ場合

 

 

 

ESTA不要の例外

上記でアメリカへの

渡航もしくは乗り継ぎの場合、

ESTAが必要と記載しました。

 

しかし、何にでも例外はあり、

ESTAが不要なケースもあります。

 

特にアメリカのVISA

持っている人は

ESTAの取得が不要です。

 

VISAを持っているにもかかわらず、

ESTAを申請してしまうと、

アメリカでの入国の際に

トラブルになる場合もあります。

ご注意ください。

www.trips-businessblog.com