海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【中国ビザ】申請難化!?

スポンサーリンク

ど~も~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は中国ビザについてです。

 

・中国に16日以上滞在する人

・商談など仕事で中国に行く人

・中国に赴任する人

 

上記のどれかに当てはまる場合は

渡航前にビザの取得が必要です。

 

 

しかし、近年、

中国ビザの申請が大変厳しく

なってきています。

 

そこで今回は

中国ビザ申請の注意点

お伝えします。

 

 

※中国ビザの基本↓↓

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

 

<急なルール変更>

ビザの申請書類は

日本とその国との関係や

大使館・領事館によって

変更されることがあります。

 

しかし、中国ビザの場合は

それが「急」です。

機能までOKだったものが、

翌日からNGになることも

あります。

 

これから中国ビザを

申請される場合は

予め最新の情報を

確認する必要があります。

 

 

<写真規定が厳しい>

中国ビザの申請には

写真が必要です。

 

しかし、その写真規定が

とても厳しいのです。

 

以下に写真の規定を

記載します。

 

 

・縦4.8cm×横3.3cm

・6ヵ月以内に撮影したもの。

・頭頂からあご下まで2.8㎝~3.3㎝。

・カラー・背景白・正面前向き

・帽子不可

・服装は背景と近くない色のもの。

・眉と耳が出ているもの。

・眼鏡の着用不可。

・アクセサリー不可。

 

これらは、証明写真の機械では

対応できません。

写真屋さんにて撮影

おねがいします。

 

親身になって添削する編集者

 

<パスポートスタンプ>

中国ビザは申請時に

スタンプの確認がされます。

 

特に、日本帰国スタンプが

ない場合は申請が受理されない

という例もあります。

 

↓以下記事参照↓

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

 

<旧パスポート>

中国ビザを申請する場合は

念の為、旧パスポートを

ご準備ください。

 

旧パスポートとは

有効期限の切れた、

前回のパスポートです。

 

旧パスポートが必要な場面は

こちらです↓↓

 

・2015年移行発行のパスポート

・今のパスポートでどこにも海外へ

 行っていない場合

・マルチビザを取る場合