海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【20代で海外へ行くべき理由】

スポンサーリンク

こんばんは~

海外旅行専門の

トラベルコンサルタントです。

 

「若いうちに海外へ行け」

と、よく言われますが、

なぜでしょうか?

 

実は、20代で

海外旅行を経験することは、

メリットが多いと同時に

単純に旅に出やすい理由が

あります。

 

そこで今回、

若い時の海外旅行は

いい事がたくさんある

という点を知ってもらいたいと

思います。

 

 

<20代の海外旅行>

若くして海外旅行に

行くことは、

多くのメリットがあります。

例えば、、、

 

・体力がある

・現地で助けてもらえる

・荷物が少なくて済む

・友達ができやすい

・わからない事を素直に聞ける

・視野が広がる

・家庭が無いため、長期の旅が可能

 

と、様々な利点があります。

その中でも特に強調したいのが

「体力」です。

 

自分自身が海外旅行に行く時、

長時間フライトや時差ボケ、

いつも以上の歩行で、

とても疲れます。

しかし、まだ体力があるので、

多くの観光地を回ることも、

苦になりません。 

 

 

<退職後の海外旅行>

60~65歳になってから、

海外旅行をされる方も

いらっしゃいます。

 

しかし、年齢を重ねてからの旅は

障害もあります。

例えば、、、

・体力の衰え

・お金がかかる

・荷物が増える

・薬や食べ物に制限がある

・家庭を優先しなければならない

・恥ずかしくて、聞けない事が増える

 

特に、体力の衰えはもちろんですが、

若い時期の旅よりも圧倒的に

費用が増えます。

 

ビジネスクラスを利用したり、

豪華客船を利用するなど、

若い時期の体力をお金で

カバーしなければなりません。

 

 

<海外へ行ける時期は意外と短い>

「日本人」の平均寿命は近年

80歳を記録しています。

 

しかし、現実的に見ると、

人生の中で海外旅行へ行ける時期は

限られています。

 

それは、家族ができるからです。

結婚して子供ができた場合、

子供が大きくならないと、

海外旅行をすることは

難しくなります。

 

「ハネムーン以来、

海外へ行っていない」

という方も多いのではないでしょうか。

  青空とベンチに座る青年

 

<まとめ>

・若いうちの海外旅行は

 メリットが多い

・逆に老後の海外旅行は

 障害が多い

・そもそも海外旅行は、

 家庭を持つと行きづらくなる

www.trips-businessblog.com 

 

www.trips-businessblog.com