海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【海外スマホ活用術】iphone裏技もあり!

スポンサーリンク

こんばんは~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

今回は海外での

スマホ活用術です。

 

・初めて海外に行くんだけど、

 スマホってこのまま使って

 いいの?

Wi-Fiは必要?

 

こんな疑問にお答えします。

 

今回の

 

 

 

<スマホは機内モードに!>

海外旅行に行く時、

スマホは機内モードに

設定してください。

 

現在、飛行機に乗る時は

電波の出る機械は

機内モードにするか、

電源をオフにしてください。

 

そのため、

飛行機に搭乗してから、

日本に帰国する飛行機を

降りるまで、スマホは

機内モードにしましょう。

 

 

<なぜスマホを機内モードに?>

スマホや携帯電話はそのまま

海外で使う事ができます。

 

しかし、

料金が大変高額になります。

帰国後、

高額な請求になることも、、、

 

そのため、海外にスマホを

持っていく場合、

機内モードにして

電波の送受信を

OFFにしておくのです。

 

特に昔のガラケーであれば、

不使用時は電波の送受信は

ありませんでした。

 

しかし、

スマホは使っていない時間も

常に電波を送受信しています。

そのため、機内モードにしないと

勝手に通信をして、

通信料金がかかるかもしれません。

 

 

<海外でスマホを使うには>

海外でスマホを使う、

通信を使うには、

Wi-Fiを利用する必要があります。

 

iphone等、機内モードのまま、

Wi-FiのスイッチをONにできます。

 

日本国内よりも、

海外の方が、都市部であれば

無料Wi-Fiスポットが

多くあります。

 

海外の無料Wi-Fiスポット

・空港(時間制あり)

・ホテル

・カフェや飲食店

・大きな商業施設

・バスや鉄道の駅

 

いづれも、時間制やパスワードが

必要な場合があります。

 

そのため、日本で携帯する

「ポケットWi-Fi」を

レンタルすることもありですね!

 

 iPhone のコントロールセンター表示

iphoneの裏技>

iphoneは機内モードでも、

位置情報だけ利用できます。

 

ということは、Wi-Fi無しで

地図アプリが使えてしまう

ということです。

 

 

<まとめ>

・海外旅行でスマホは

 機内モードにする。

・iphoneは機内モードでも

 地図アプリが使える。