海外旅行専門ノウハウ2019

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【中国国籍】台湾と香港への入国注意!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ど~も~
海外旅行を専門にしてます、
トラベルコンサルタントです!

 さまざまな国籍, 子供, 人間, グローブ, 世界中, 数字, 木

近年、日本には中国人の方が
多くいらっしゃいます。
単なる観光目的だけでなく、
日本で留学や仕事の方も
珍しくありません。

 

そこで今日は、中国国籍の
海外旅行についてです。
中でも、台湾と香港への
入国についてお伝えします。


今回の内容

 

 

 
<中国と台湾・香港は犬猿の仲?>

中国と台湾、
中国と香港 は仲が悪いです。
(理由は歴史なので割愛)


各国の主張は

ざっくりと以下の通りです。

 

・中国側の主張
 「台湾や香港は中国の一部だ」


・台湾や香港側の主張
 「中国とは別の国だ」

 

このように、
お互いの見解が異なりますが、
中国人の海外旅行で大事なのは、
中国と台湾・香港は
それぞれ別の国扱いである

という点です。

 

 

 

 

<台湾/香港は準備が必要>

 

まず、日本人が
台湾や香港に入国する際、
ビザは必要ありません。
(短期観光・商用に限る)

 

 

では中国人はどうでしょうか。

・台湾への入国
 中国国籍者が台湾へ入国時、
 VISAが必要です。
 これは観光や仕事の
 どちらの場合でもです。

・香港への入国
 中国国籍者が香港へ入国時、
 ビザは必要ありません。
 その代わり、
 「進入許可申請」が必要です。

 


<中国人の台湾ビザ>

 

 

香港のビル群と観光フェリー

中国と台湾は仲が良くない
ということは、先程お伝えしました。


これは、ビザの申請にも影響します。
つまり、審査が厳しいということです。
従って、早めの申請をおすすめします。

 ※観光の場合のみ、

  旅行会社等で代理申請可

 

 

<中国人の香港進入許可>

ビザ, 承認, 旅, テンプレート, サービス, ツアー, 書類

中国人が香港に入国する際は、
進入許可を申請する必要があります。
香港によく行く中国人は
これのマルチプルタイプを
取得しているそうです。

 

ただし、

中国人が香港に入国する際、
ビザや進入許可が不要な
場合もあります。


・第三国へ行く場合、
 中国旅券と乗継航空券があれば
 7日以内の無査証滞在が可能。
 例:中国→香港→日本 1日の移動

 

まとめ

中国人が台湾・香港に行く際は

注意が必要です。

事前準備が必要な場合もあるため、

先にチェックしておきましょう!

スポンサーリンク