海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【就活生必見】旅行業界のぶっちゃけ

スポンサーリンク

こんばんは~

海外旅行専門、

トラベルコンサルタントです。

 

もうすぐ5月も終わりですね~

お盆時期のフライトは少しずつですが、

埋まって来ています。

 

特に、夏がベストシーズンのヨーロッパ方面は

空席が減っています。

夏休みに海外旅行を計画している方は、

早めにフライトを予約しましょう。

 

 

さて、5月ももうすぐ終わりということで、

学生の就職活動がいよいよ本格的に

スタートするのではないでしょうか。

 

そこで今回は海外旅行の話をお休みし、

旅行業界についてお伝えしたいと

思います。

 

内容は以下の通りです。

・旅行業界に就職したい

・選考を受けるつもり  等々

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

<選考内容はどんな感じ?>

私も2年前に就職活動を経験し、

旅行業界で現在働いています。

いくつかの企業の選考を受けましたが、

選考内容は他の業界とほぼ同じです。

 

 

・書類

・グループディスカッション(GD

SPI等の簡易テスト

・グループ面接、個別面接

 

やはり、旅行業界は女性に人気があります。

そのため、選考過程も女性が多く、

男性が少ないことが多かったです。

 

選考はほとんどが34次選考で

内定を頂けました。

 

 

<英語ができなくても大丈夫?>

旅行業界に限らず、

日本中で英語能力が問われる場面が

増えてきました。

 

最近は外国から日本への旅行者(インバウンド)が

盛んなため、中国語の能力も求められています。

 

私自身、英語はあまり話せませんが、

VISAの書類や海外航空券を予約する際に、

英語を読んでいます。

 

そのため、ペラペラに話せなくても問題はありませんが、

英語の書類を調べながらでも読める、

おおよその意味を理解できる必要はあると思います。

 

また、海外の支店で働いたり、海外旅行の添乗員は、

より英語が必要になります。

 

さらに、外資系航空会社は、

公用語が英語だそうです。

社内展開される文章はもちろん、

上司も外国人であるため、英語は必要不可欠です。

 

 

また、以前にも就活生さんに向けた記事を作成しています。

こちらも息抜きに御覧ください。 

www.trips-businessblog.com

 

www.trips-businessblog.com

 

予定表に書き込む

 就活が終わったら、卒業旅行が待っていますよ(笑)

ではでは~!!