海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【コードシェア便】チェックインはどっち?

スポンサーリンク

こんばんは~

海外専門、

トラベルコンサルタントです!!

 

今日はプレミアムフライデーですね~

あまり浸透していませんが、

お仕事は早く終わりましたか?(笑)

 

 

さて今日は飛行機のコードシェア便(共同運行便)について、

お伝えしたいと思います。

 

聞き慣れない方もいらっしゃると思いますので、

コードシェア便とは何か?  から

利用のメリットまでお伝えします!

 

航空券の値段や旅行当日の動きにも影響しますので、

ぜひチェックしてくださいね。

 

 

<コードシェア便とは>

例えば、JALの飛行機で

JL884」というフライトがあるとします。

しかし、このフライトを予約し、

旅行当日に空港の電光掲示板をチェックすると、

MU8769」という表示も併記されていました。

 

MUとは中国東方航空のことです。

つまり、JALのフライトを中国東方航空でも

予約が可能ということです。

 

MU8769でフライトを予約しても、

飛行機の機材やCAさんはJALのままです。

数字が4桁の便はコードシェア便である可能性が高いです。

 

 

<コードシェア便のメリットは?>

先程、JALのフライトを中国東方航空で予約が可能と

お伝えしました。

しかし、なんのメリットがあるの?と

思う人もいらっしゃると思います。

 

メリットは空席の状況によって異なりますが、

・中国東方航空で予約すると、

 JALで予約するより航空券の料金が安くなる。

JALの便が空いていない時、コードシェア便であれば

 空席がある場合がある。

 

 

<コードシェア便の注意点>

コードシェア便の利用は良いことばかりではありません。

まず、いくつか注意点があります。

空港のチェックインカウンターは運行機材の

 航空会社カウンターでチェックインを行う。

 上記の例ではJALのカウンターでチェックイン。

・コードシェア便では事前座席指定ができない。

・コードシェア便がいつも安いというわけではない。

 

 

 

いかがでしょうか?

中には一つのフライトで3つの航空会社が

共同で運行している事もあります。

 

コードシェア便で予約をした場合、

航空券Eチケットを見ると、

運行航空会社が記載されています。

特に、チェックインカウンターを間違えないよう

確認してくださいね!

 

ロサンゼルス国際空港の搭乗手続き

 

ではでは~