みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【イギリス旅行】行く前に注意したい3つのこと

スポンサーリンク

こんばんは〜

海外旅行専門の

トラベルコンサルタントです( ´ ▽ ` )

 

本日は、前回に引き続き、

イギリス旅行で感じた、

注意点をお伝え致します。

 

注意点といっても、

違いを楽しめばOKですよね!

 

細かな事ですが、

ご渡航の参考になればと思います!!

ロンドンの帰宅ラッシュは山手線?

数日間、ロンドンに滞在した時、

地下鉄を特に利用しました。

その時感じたのが

「帰宅ラッシュがすごい」

ということです。

 

朝の電車はあまりは混んでいません。

しかし、夕方18:00ごろは

電車を数本見送るほど、混んでいます。

 

日本と違ってヨーロッパは残業をせず、

皆が同じ時間に帰宅をするからでしょうか。

 

ヨーロッパでも日本のような

満員電車があるんですね。

 

 

出口≠EXIT

ビッグ ベン, ロンドン, 議会, タワー, クロック, イングランド

日本ではビルやお店、交通機関等

「出口」を表す英語は「EXIT」表記だと思います。

 

しかし、イギリスでは出口の表記は

「WAY OUT」の表記が使用されていました。

 

逆にEXITは見かけませんでした。

アメリカ英語とイギリス英語の違いなのでしょうか。

 

詳細はよくわかりませんが、

イギリスで出口を探す時は

「WAY OUT」を探してください。

 

 

空港から市内への交通手段

空港<=>市内の移動は

旅行者にとって重要な問題です。

 

私自身、タクシーと鉄道の両方を

使用した感想を記載させて頂きます。

 

タクシー

・料金は50ポンド前後のため、高額

・ロンドン市内からヒースロー空港まで

 約40分

・車内は広く、ぼったくりもなし。

 

鉄道

・ヒースローエクスプレス等いくつか種類がある。

 成田エクスプレスや名古屋のミュースカイ同様、

 空港と市内直結の電車。

 運行は15分に1本ほどある。

・ヒースロー空港<=>パディントン駅 間約20分

・料金は30ポンド前後と少し高い

・無料Wi-Fi完備。

・コンセント付き(USBでななく、BFタイプ)

・混雑なし

  

空港から市内への電車は料金が

決して安くないと感じました。

 

特に、2名以上の場合はタクシーの方が

一人あたりの負担額が安くなると思います。 

↑パディントン駅のヒースローエクスプレス

 

ではでは~!!