海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【ブラジル旅行者必見!】黄熱病に注意!?

こんばんは~

トラベルコンサルタントです。

 

まだ体が暑さに慣れていないせいか、

5月なのに暑すぎ!」と思ってしまいますね(笑)

 

 

さて、今日は少し注意して頂きたい情報です。

 

タイトルにも記載致しましたが、

今、黄熱病がブラジルの首都サンパウロでも

感染が拡大しているそうです。

以前、サンパウロは感染地域ではありませんでした。

 

 

そのため、

・サンパウロに行く予定がある

・知り合いがブラジルに行く  等々

心当たりのある方はぜひチェックしてくださいね!!

 

 

<そもそも黄熱病とは?>

黄熱は、黄熱ウイルス感染によって起きる感染症です。

黄熱に感染した蚊に刺されることで感染します。

アフリカの熱帯地域と中南米の熱帯地域にみられます。

 

黄熱病の症状には、

・発熱とインフルエンザ様症状

・黄疸(皮膚や眼球が黄色くなる)

・肝臓、腎臓、呼吸器などの臓器の機能低下

・吐血

・死亡

などがあります。初感染の場合,

死亡率は30%50%と非常に高い危険な病気です。

 

国立感染症研究所HP

https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/365-yellow-fever-intro.html

 

 

<黄熱病を予防するためには>

黄熱ワクチンにより予防します。

国に登録された機関で接種することができ、

日本では検疫所と日本検疫衛生協会で接種を行っています。

ワクチンが受けられるのは、

地域によって様々です。

空港や大きな病院でワクチンの注射をしてもらいます。

このワクチンは1度摂取すると、

効力は一生続きます。

お値段は約¥10,000です。

※接種後10日目から効力があります。

 

 

 

<ワクチン摂取するべきかを判断するために>

以下、厚生労働省のHPを御覧ください。

渡航先の国をクリックすると、

ワクチンが必要かどうか、

記載があります。

 

また、ワクチンが必要な場合の

摂取可能な施設も記載があります。

 

厚生労働省検疫所

http://www.forth.go.jp/useful/yellowfever.html#country_name

 

 

少し怖い話でしたが、

サンパウロに行かれる方は、

出発の10日前までに、必ずワクチン摂取を

お願いします!!

「病院廃墟で見かけた医療器具病院廃墟で見かけた医療器具」のフリー写真素材を拡大

ではでは~!!!