みんなの海外旅行・出張

年間2000人の海外航空券とビザ手配するトラベルコンサルタントのブログ

【海外航空券】料金の分かれ目は〇〇を見ろ!

スポンサーリンク

こんばんは〜

トラベルコンサルタントです(^ ^)

  

さて今日は、

航空券料金のポイント

についてです。

旅慣れている方でも

意外とと知られていない事実を、

厳選してお伝え致します。

出発直前は高額チケット

お金, ホーム, コイン, 投資, ビジネス, ファイナンス, 銀行, 通貨

飛行機の出発日前日等、

直前のチケットは高額です。

 

これはみんなが安いチケットから

どんどん購入するため、

高額なものしか残っていないからです。

 

しかし実は、出発直前のチケットが高額なのは、

もう一つの理由があります。

 

それは

「出発直前は高額なチケットしか

 購入できない」

ということです。

 

つまり、飛行機の残席が十分にあった場合でも、

前日には高額チケットしか購入できないのです。

 

そのため、出発直前の航空券は

空席状況に関係なく高額になるケースがあります。

特にJAL航空券は出発3日前に購入すると、

高額になる傾向があります。

 

そのため、空席が十分にあるからといって、

航空券購入を出発直前にすると、

安い航空券が購入できなくなっている

なんてこともあります。

お気をつけくださいね。

 

 

とにかく変更不可航空券が安い

航空券には日付や時間が変更できるタイプと

変更できないタイプの

大きく2種類に分かれます。

※これは日本の国内線も同じです。

 

そして、日程を変更できる航空券は

できないものよりも高額になります。

 

特に、日系航空会社であるANAやJALは

2倍近くの差が出ます。

 

変更したいけど、料金は抑えたい

こんな状況もありますよね、、、

 

そこでおすすめなのが、

外資系の航空会社です。

サービスは日系航空会社に比べて

劣るかもしれませんが、料金は安くなります。

 

中国方面は中国南方航空(MU)、

その他アジア方面は

キャセイパシフィック航空(CX)が

おすすめです。

 

基本的な航空券料金が安いだけでなく、

変更可能な航空券も日系航空会社の半額です。

  

いかがでしょうか?

航空券購入の参考になればと思います。

 

ではでは~!!