海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【はじめてのVISA申請】基本①

スポンサーリンク

ど~も~!

トラベルコンサルタントです。

 

今回は海外に行く時、初めてVISAを取得する方、

VISA取得に慣れていない方向けに情報を

お伝え致します。

 

<今回の内容>

  1. VISAはパスポートにシールが貼られる
  2. VISAは申請場所によって書類が異なる。
  3. VISAは申請場所が決められている場合がある。

 

 

①VISAはパスポートにシールが貼られる

VISAを申請する場合、大使館や領事館に自分のパスポートを提出し、

内容に問題がなければパスポートにVISAのシールがはられます。

提出後、1周間ほどでVISAが発給されることがほとんどです。

 

そのため、VISAを申請している最中は海外に行くことができません。

緊急で海外に行かなければならなくなった場合でも、

一度、VISA申請したパスポートは発給まで

返却されることはありません。ご注意ください。

 

 

②VISAは申請場所によって書類が異なる。

これもご存知ない方が多いと思います。

VISAは申請場所によって、

必要書類や発給までの所要日数が異なります。

例えば、インドVISAの場合、東京の大使館で申請する場合と

大阪の領事館で申請する場合では、

大阪領事館で申請する方が、必要書類が多くなります。

VISAを申請される場合は、まずどこで申請をするのか

こちらをご確認ください。

 

 

③VISAは申請場所が決められている場合がある。

②で申請場所を確認する必要があるとお伝えしました。

こちらも国ごとに規定があります。

 

例えば、

タイVISAの場合、現住所に関係なく東京大使館や大阪領事館の

どちらでも申請が可能です。

(細かい状況によって、申請地が限定される場合があります。)

しかし、インドVISAは現住所によって申請地が決められています。

滋賀県、三重県、京都府より西に住んでいる人は大阪領事館申請。

それ以外は東京大使館申請になります。

 

 

いかがでしょうか?

VISA申請は注意点を出すときりがありませんね(笑)

申請書類等をお調べになる時は、申請場所に合わせて確認をお願いします。

 

今後、VISAについて少しずつ書いてきますので、

少しでも皆様の疑問が解消できればと思います。

 

ではでは~!!