海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【キャンセル待ち】先着順ではありません

スポンサーリンク

どーもー!

トラベルコンサルタントです〜

 

今日は飛行機のキャンセル待ちについての

意外な事実をお伝えします。

 

簡単に言うと、

順番抜かしがある  ってことです。

キャンセル待ちは単純な早い者勝ちではありません。

 

では、どんなパターンがあるか、

お伝えします。

 

 

【マイレージのステータスによる順番抜かし】

これ、よくあります。(笑)

例えば、同じ料金のフライトを2人がキャンセル待ちしているとします。

 

Aさんはその航空会社のマイレージカードを持っている

Bさんは、マイレージを持っていない

 

とすると、必ずマイレージを持っている人が優先して

キャンセル待ちを取ることができます。

例え、AさんがBさんより後からキャンセル待ちを入れた場合でも、

Aさんが優先して予約が取れます(笑)

また、同じマイレージでも、個人個人にステータスがあります。

基本的にゴールド>シルバー>一般  の順で優先されます。

 

 

【予約料金の高い人優先】

これはわかりやすいかもしれません。

日付や区間、航空会社が同じ2人がキャンセル待ちをかけるとします。

Cさんは20万円のチケットでキャンセル待ち

Dさんは10万円のチケットでキャンセル待ち

 

この場合、Cさんが優先してキャンセル待ちを取れます。

例え、DさんよりもCさんが後からキャンセル待ちを入れても

Cさんが優先されます。

 

【航空会社に依頼する】

これは、個人ではなかなかできないかもしれません。

自分で、航空会社に連絡し、予約番号や名前を伝えて、

席を空けてもらう方法です。

航空会社は予め、一定数の座席を隠して確保している場合があります。

もし、その席に余裕があった場合、予約がOKになることがあります。

 

 

ここでキャンセル待ちを取るためのポイントをまとめます。

・マイレージを登録する。

 (なるべく、ステータスの高いもの)

・予約料金タイプを高いもので、キャンセル待ちを入れる。

・なるべく早めにキャンセル待ちを入れる。

・航空会社に交渉する。

 

 

以上です。

では、また~!!