海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【預け荷物】傾向まとめ

スポンサーリンク

どーも!

トラベルコンサルタントです!!

 

今回は飛行機の預け入れ荷物についてです。

 

皆さんが空港について、

チェックインカウンターで機内にキャリーバックを預けますよね?

海外旅行上級者は預け入れ荷物なしのコンパクトサイズで、

世界を回る人もいますが、、、(笑)

 

その、無料預け入れ荷物についてですが、

大きさや重量に制限があることはご存知だと思います。

 

 

ただ、これが同じエコノミークラスでも、

航空会社によって基準が異なるため、

大変ややこしいです。

 

そのため、今回それを系統別にまとめていきます。

主に3パターンに別れます。

 

 

【①荷物2個/1個23kg】

一番多いパターンです。ANAなどはこの基準です。

 

エコノミークラス(プレミアムエコノミーを含む)

個数:2個まで

重量:23kg/50ポンドまで

大きさ:3辺(縦・横・高さ)の和が158cmまで

ANA 預け入れ荷物

https://www.ana.co.jp/ja/jp/international/prepare/baggage/

※JALも同じですが、大きさが3辺(縦・横・高さ)の和が203cmまでOKです。

 

 

 【②荷物1個/1個23kg】

 

個数:1個まで

エコノミークラス個数:1個まで

重量:23kg/50ポンドまで

大きさ:3辺(縦・横・高さ)の和が158cmまで

 

アシアナ航空など韓国行きに多いです。

 

 

【③重量制限のみ】

 

・タイ航空

個数:制限なし

重量:30kgまで

大きさ:制限なし

 

・キャセイパシフィック航空

個数:2個まで

重量:30kgまで

大きさ:3辺(縦・横・高さ)の和が203cmまで

 

 

こんな感じです。

ただし、区間や方面によって規格が異なる場合もあるため、

旅行前に航空会社のHPをチェックしてくださいね~。

 

 

 

また、こんな傾向もあります。

 

A.中国国内線

個数:1個まで

重量:20kgまで

 

B.アメリカ国内線

預け入れ荷物が1つ目から有料。

 

このAとBはご存知ない方が多くいらっしゃいます

特にアメリカ国内線は荷物を機内に預ける場合は有料ですので、

ご注意ください。

 

 

ただし、預け入れ荷物の規定は一緒に購入した国際線区間に

準ずることがほとんどです。

そのため、AとBは外国の国内線を単品で購入した場合になります。

 

旅行先で荷物を取り出したり、

追加料金を支払うのはとても面倒です。

 

マイレージのステータスが高くなると、

預けられる荷物の量も増えますので、

そこを利用することもありですね。