海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【台風の時】飛行機は大丈夫?

スポンサーリンク

こんにちは!

海外旅行専門の
トラベルコンサルタントです。

 

今回は天候不良時の
飛行機についてです。


・海外旅行当日、台風が来た
・悪天候で飛行機が飛ばない


こんな状況になった時、
どうすればよいでしょうか。

 

航空会社の基本的な対応と
流れについて解説していきます。

 

今回の


<天候不良の免責>

悪天候によるフライトの
遅延、フライトキャンセル等は
航空会社に責任がありません。


従って、追加発生した費用は
航空会社で保証されません。

※追加費用の免責

 ・宿泊代

 ・飲食代

 ・空港までの交通費

 ・代替移動の費用

 

このルールが大原則となります。

 


<悪天候の対応>

 まず、悪天候による
フライトキャンセル対応です。
基本的に台風や大雪、
豪雨等の天候による
フライトキャンセルは
航空会社に責任がないため、
お客さんへの料金払い戻し等は
行われません。

 

中には
「今日行けなければ意味がない」
という場合もあると思います。
しかし、たとえフライトを

キャンセルしても
お金戻ってきません。

 


<日程を変更する場合>

 ・旅行当日天気が悪くなりそう。
・飛行機が飛ばないと予想されるため、
 予め、日付を変更したい

 

この場合はどうでしょうか。

日程変更可能な航空券の場合、
変更に必要な費用は
お客様自身が負担します。
これはお客さん都合と
みなされるわけです。

雨天の出発(旅客機)

 

<悪天候が予想される時>

 ① とにかく空港へ早めに
 到着するように行動する。
② Webでフライトの
 運行状況を確認する。
③ Webチェックインで
 メールアドレスを登録し、
 遅延・欠航等の情報を受取る。

 

この3つで最新の情報を

入手できると思います。
あとは空港について、

電光掲示板や空港スタッフの
指示に従いましょう。


何事もなく、無事に
出発・到着できれば一番ですが、
日本は特に台風がつきものです。

このようなトラブルに遭遇した場合は
冷静に対応しましょう!

 

トラブルも旅行の醍醐味です(笑)
あとで笑い話になります!

 

ではでは~