海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【台風の時のフライト】飛行機は大丈夫?

 

 こんにちは!

トラベルコンサルタントです。

 

今回は避けては通れない天気のお話です。

 

「待ちに待った海外旅行前日、台風が来ちゃった」

「旅行当日、空港に行ったら機材トラブルで飛行機が飛ばなくなってしまった」

などの対応について語ります。

 

 

まず、悪天候によるフライトキャンセル への対応です。

基本的に台風や大雪、豪雨等の天候によるフライトキャンセルは

航空会社に責任がないため、お客さんへの料金全額払い戻し等は行われません。

 

なかには「今日行けなければ意味がない」という人も

いらっしゃるでしょうが、

たとえキャンセルしてもお金は基本的に戻ってきません。

 

「明日は天気が悪くなりそうだから、別の日付に変更したい」と思っても、

変更料はお客さんが払うことになります。

これはお客さん都合とみなされるわけです。

 

そして、フライトキャンセルになった場合は

翌日に振り返られることが多くあります。

そこでの宿泊料金は手配もお客さん負担になります。

(なので空港で寝泊まりする人もいます、、、)

 

台風だけでなく、飛行機は

雪や大雨、強風等が理由で欠航あるいは遅延になります。

飛行機を飛ばすことは問題がない場合でも、

滑走路が使用できない場合も欠航になったりします。

 

悪天候が予想される場合は

①とにかく空港へ早めに到着するように行動する。

②Webサイトでフライトの運行状況を確認する。

③Webチェックインで自分のメールアドレスを登録し、

 遅延・欠航等の情報を受取る。

 

この3つで最新の情報を入手できると思います。

あとは、空港について、電光掲示板や空港のスタッフさんの

指示に従いましょう。

 

 

 

何事もなく、無事に出発・到着できれば一番ですが、

日本は特に台風がつきものです。

 

このようなトラブルに遭遇した場合は

冷静に対応しましょう!

トラブルも旅行の醍醐味です!!(笑)

あとで笑い話になります!

 

ではでは~