海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【飛行機・座席】どこを予約すべき?

スポンサーリンク

新年、

あけましておめでとうございます。

ブログを始めます、

海外旅行を専門とする、

トラベルコンサルタントです。

 

これからよろしくお願いします。

 

 

こちらのブログでは、

海外旅行の知っていると

得をする情報や

必ずチェックしてほしい

ポイントをお伝えしていきます。

要は海外旅行の

ノウハウですね(笑)

 

第1回目は

「飛行機の座席の選び方」

について書きたいと思います。

 

みなさんは飛行機に乗るとき、

座席はどんな基準で

選んでいますか?

 

まさか、指定された席に

そのまま座ってるなんてこと、

ありませんよね?(笑)

 

国内線でしたら

1~2時間のフライトですが、

アメリカやヨーロッパに行くときは

10時間近のフライトもあります。

快適でいい座席に座りたいですよね?

 

そこで今日は、

 座席選びのポイントを

お伝えしていきます。

 

 

<人気は中央列通路側!!>

飛行機で一番人気の座席は

中央列通路側です。

 

飛行機の座席の配置は

機材によって様々ですが、

上からみて

 

・2-3-2の配置○○--○○

・3-4-3の配置○○○-○○-○○○

 

のパターンがほとんどです。

 

この場合、

図の赤丸の場所を選ぶのです。

 

<人気の理由>

飛行機によく乗る人ほど、

中央列通路側の席が人気です。

 

理由は

  1. 通路側に座れば

  自分の好きなタイミングで

  トイレに行くことができる.。

 2.  真ん中の人がいなかった場合は

   席を広く使うことができる

 3.窓側や両側に他の人がいる場合、

  トイレに行く時、横の人に、

  席を立ってもらわければならない

 

左右の通路側でも

自分の好きなタイミングで

席を立つことができますが、

窓側の人がトイレに行くとき、

毎回自分も立つのは

面倒ですよね?笑

  

でも

「中央列通路側はいつも満席」

と思う人いますよね?

 

 

そこで、必ず好きな席を

予約できる方法を

お伝えしていきます。

 

 

<事前座席指定方法>

航空券を予約し、

座席を指定する方法は

3つの手順・段階があります。

1~3のポイントに沿って、

進めてくださいね!

 

手順は

  1. チケット予約時に

  中央列通路側を指定する。

  できなければ2へ

 2.飛行機搭乗24~48時間前に

  インターネットで

  航空会社のHPへアクセスし

  座席を指定する。

  できなければ3へ

 3.当日空港へ早めに到着し、

  チェックインカウンターで

  通路側の席を指定してもらう。

 

この①~③をすることで

かなりの確率、

通路側に座ることができます。

 

 

<その他座席のポイント>

 ・バシネット(幼児用の席)付近を

 避けると、泣き声に悩まされない

 (これ、大事!!)

・マイレージのステータスが高いと

 座席指定可能枠が増える。

・予約時には座席が指定できない

 (大韓航空KEは発券後の座席指定)

・事前座席指定が

 ほぼ有料の航空会社もある

 (中国南方航空CZ)

・安い運賃でチケットを予約すると

 そもそも事前座席指定が

 できない場合がある。

 

 

こんな感じで、

座席指定は意外と奥が深いです。

窓側で予約して席も立たずに

爆睡という手段もありますが、、、笑