海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【座席の選びのコツ!】飛行機の座席はどこにする?

新年、あけましておめでとうございます。

この度、ブログを始めることになりました、

トラベルコンサルタントです。

 

これからよろしくお願いします。

 

こちらのブログでは、

海外旅行の知っていると得をする情報や

必ずチェックしてほしいポイントをお伝えしていきます。

内容は観光・ビジネスの両方をモーラするつもりです。

 

第1回目は「飛行機の座席の選び方」について書きたいと思います。

 

みなさんは飛行機に乗るとき、座席はどんな基準で選んでいますか?

まさか、空港についてチェクインカウンターで指定された席に

そのまま座ってるなんてことありませんよね?

 

国内線でしたら1~2時間のフライトですが、

アメリカやヨーロッパに行くときは

10時間近くも飛行機に乗っていると考えると、

快適でいい座席に座りたいですよね?

 

 

<選び方のコツはずばり!中央列通路側!!>

 

理由を下の図でご説明致します。

飛行機の座席の配置は機材によって様々ですが、上からみて

・2-3-2の配置 ○○--○○

・3-4-3の配置 ○○○-○○-○○○

であることが多くあります。

 

この場合、図の赤丸の場所を選ぶことをおすすめします!

なぜなら、

  1. 通路側に座れば自分の好きなタイミングでトイレに行くことができる
  2. 真ん中の人がいなかった場合は席を広く使うことができる

 

左右の通路側でも自分の好きなタイミングで席を立つことができますが、

窓側の人がトイレに行くとき、毎回自分も立つのは面倒ですよね?笑

  

でも「中央列通路側は人気でいつも満席」って

思う人もいると思います。

しかし、自分の好きな席を指定するコツもあります!

 

手順は

  1. チケット予約時に中央列通路側を指定する。
  2. 飛行機搭乗24~48時間にインターネットで航空会社のHPへアクセス
  3. 名前やチケット番号を入力して隣に人の居ない席に座席を移動させる
  4. 当日空港のカウンターでダメ元のお願いをする 笑

 

この①~③をすることでかなりの確率、

通路側に座ることができます。

 

座席選びのポイントは他にも

・バシネット(幼児用の席)付近を避けると、泣き声に悩まされない

 (これ、自分が出張の時何度も悩まされました笑)

・マイレージのステータスが高いと足を伸ばせる席に指定ができる(JAL等)

・予約時には座席が指定できない(大韓航空KE等)

・事前座席指定がほぼ有料(中国南方航空CZ)

・安い運賃でチケットを予約すると

 そもそも事前座席指定ができない場合がある。

 

 

こんな感じで座席指定には意外と奥が深いです。

窓側で予約して席も立たずに爆睡という手段もありますが、、、笑