海外旅行研究所

海外旅行専門のトラベルコンサルタント。航空券やVISA、マイレージ等々お助け情報発信中です!

【旅行会社】どうやって利益を得ているの?

こんばんは~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

最近、就職活動のルールが

撤廃されるとのニュースが

発表されました。

 

学生の皆さんは、

戸惑っているのでは

ないでしょうか。

 

 

今回は,、旅行会社が

どうやって利益をあげているのか

特別に大公開します。

 

特に

・旅行会社に就職したい

・旅行業界に興味ある

 

こんな方々はぜひ、

チェックしてください!!

※主に海外旅行を取扱う

 企業としてご覧下さい。

 

 

 

 

<おもな利益源>

旅行会社によって様々な

利益がありますが、

多くが以下の項目になります。

 

・手数料

・添乗員費用

・ビザ手配料

・返礼金

・特別料金の利用

 500万円の偽札をひけらかす

 

<手数料>

やはり手数料が利益の中の

大部分を占めます。

 

しかし、手数料は

様々な種類があります。

 

例えば

・航空券予約手数料

・ホテル予約手数料

・レンタカー手配料

・Wi-Fi手配料

・送迎手配料 、、、

 

旅行会社は飛行機やレンタカーを

持っているわけではありません。

資本を持たない旅行会社は

手数料ビジネスと言われています。

 

 

<添乗員>

添乗員をつけた旅行の場合は

+αの料金が発生します。

 

添乗員をつけると、

添乗員の旅行費用も加算されるため、

料金が高くなります。

 

 また、インターネットの普及もあり、

添乗員しか知らない情報も少なく、

減少傾向が続いています。

www.trips-businessblog.com

 

 

<ビザ>

海外の赴任や出張には

ビザが必要になる場合もあります。

 

そのビザの代理申請料や

書類の作成料も

大きな収入源です。

 

航空券やホテルは

インターネットで手配可能ですが、

ビザはまだ書類を

作成する必要があるため、

旅行会社の強みでもあります。

www.trips-businessblog.com

 

 

<返礼金>

旅行会社が自社以外の

パッケージツアーを販売すると

そのうちの数%が

収益になることがあります。

 

また、一定の基準以上の

航空券を販売すると

航空会社から返礼金が

もらえることもあります。

 

そのため、一般のお客さんから

お金を貰うだけでなく、

他の旅行会社や航空会社からも

利益を得ています。 

www.trips-businessblog.com

 

 

<特別料金の利用>

航空券やホテル、レンタカー等

旅行会社と各手配会社が

特別な契約をし、

安く仕入れることがあります。

 

そして、一般販売よりも安く

仕入れたものを消費者に

販売することで

利益をあげています。

【マイレージ】毎日貯める方法

こんばんは~

海外旅行が専門の

トラベルコンサルタントです。

 

前回に引き続き、

今回のマイレージのお得情報です。

 

 

マイレージの基本情報は

こちら↓↓ 

www.trips-businessblog.com

 

 

今回はマイレージを

いかに効率用貯めるかを

お伝えしていきます。

 

 

 

 

<一番は飛行機に乗ること>

マイレージを貯めるには

様々な方法があります。

 

しかし、加算率を考慮すると、

やはり持っている航空会社の

飛行機を利用することが

早く貯まります。

 

様々な方法を今回、

ご紹介しますが、

一番は飛行機に乗ること

を忘れないでください。

 

 

 

<同じアライアンスを利用>

1つの航空会社に

利用を集中しようとしても、

運行していない区間や

時期もあります。

 

そこで、同じアライアンスの

航空会社を利用しましょう。

 

例えばJAL

ワンワールドという

アライアンスに属しています。

 

同じワンワールドには

キャセイパシフィック航空が

ありますので、

キャセイパシフィック航空を利用した時も

JALのマイレージが加算されます。

 

アライアンスについて

↓↓

www.trips-businessblog.com

 

 

<アライアンスが違っても可?>

同じアライアンスでも

特例でマイレージが加算される

組み合わせがあります。

 

JALと中国東方航空

JALとエミレーツ航空

 

JALはワンワールド、

中国東方航空はスカイチームという

アライアンスですが、

マイレージが加算されます。

 

このように

アライアンスの異なる場合でも

1度確認してみることを

おすすめ致します。 

www.trips-businessblog.com

 

 

<値段の高い航空券>

同じ区間でも、

運賃が高いほど、

マイレージの加算量も

多くなります。

 

逆に、お値打ちな航空券の場合は

マイレージの加算が0であることも

あります。

 

もちろん、エコノミーよりも

ビジネスの方が

多くのマイレージが貯まります。

 

 

<クレジット機能を利用>

マイレージカードは基本、

クレジットカード機能に

付随しています。

 

そのため、日常の支払いをその

クレジットカードで支払うことでも

マイレージを貯めることが可能です。

 これから搭乗手続きするお! ワイのクレカを見てクレメンス。

 

<他のポイントから変換>

その他にも楽天ポイントや

Pontaポイントなど、

他のポイントからマイレージへ

変換する事も可能です。

 

使っていないポイントサービスがあれば、

変換の可否を確認してみると

いいかもしれません。